読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の4合わせ

NEWSをひたすら愛する主婦の気ままな日記

カフェでバイト(NEWSとともに(*´ω`*))

また久々の更新です。

 

あ、NEWSちゃんメジャーデビュー記念日です!(ギリギリw)

おめでとうございまーす^^

 

もうねー・・・好きw

いや~・・・好きw

はあ~・・・す・き(うざいw)

 

 

 

ひさびさにアルバイトをすることになり、時間的にも日数的にも限りがある中、

やっと採用されたカフェでバイト。接客業はしたことはあるものの、カフェでのバイトは初めてだらけでした。しかも働くということにかなりブランクもあり、脳もだいぶ衰えてきていることもありwなかなか思うようにいかず指導していただいている方に何度もため息をつかれ、「だから!」って何度も言われ精神的に滅入ってしまっていました^^;

 

 

で、

 

 

メンタルやられてたら、

慶ちゃんが「大丈夫?」って言ってきた

ので(脳内の話)、

頭の中がしっかりと妄想脳になりまして、

懲りもせず、また妄想記事になりますので、

もういい加減に痛々しいから見てられないという方は

遠慮せずUターンしてくださいね!ww

あ、結構短いですwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてつぶやいてたらどんどんどんどん加速したのでせっかくなので記事にしようかなと思いましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はもちろん(?)カフェでのバイトw

 

何度目かのバイトの日。

カフェでのバイト経験のない私は基本アタフタしてるだけ。

接客業の経験はあるから、いらっしゃいませーとかは言える程度w

 

 

食器の洗い場を任されていた私はどんどん運ばれてくる食器と格闘。

が、手元がすべってガッシャーンと大きな音とともにグラスが落下。指導係の人が私を見るなり「はぁ・・・」と大きなため息・・・。

「すみません!」

「一回そこどいて」

 

グラスを割ったのは今回が初めてだけど、仕事の覚えも悪い私に

指導係の人も相当イラついててこの結果・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長の慶ちゃんの場合。

 

「もう今日はあがっていいよ。あとちょっとだし。ね?」

「〇〇さん(指導係)もフォローありがとう!おつかれさま。」

私だけでなくちゃんと指導係さんのフォローもできる完璧イケメンスタイル抜群店長登場。

バックルームでため息をつく私にお店のコーヒーを入れてきてくれて

「おつかれさまー。大丈夫??怪我とかしてない??」

「まだ慣れてないんだから全然いいんだよ!グラスのひとつやふたつやみっつ。俺また発注しとくし!」って「ね?」って顔覗き込まれたらもう指導係がいくら怖くても絶対やめないと決意するよね。

「俺もさー。店長としてはまだまだだからさー。一緒にがんばろうね!」って

頭ポンポンされたらもう無理。しんどい。

いつも仕事が終わってエプロンを外してからズボンのポケットに入ってる指輪を左手薬指にはめるの見てたとしても見えないフリする。本気で。

 

 

 

リーダークルーのシゲちゃんの場合。

「大丈夫?怪我は??」ってすかさずホウキとちりとりもって駆け寄ってくるできる超絶イケメンリーダーシゲちゃん。片付けが全部終わると

指導係さんに「俺ちょっと休憩だから、一緒に休憩いれちゃっていい?今、空いてっから!わるいな」って顔の前で両手を合わせてウィンクしてお願いされたら断るやついないよね?

バックルームで「すみません・・」と謝る私に、

「まあミスはさ、誰にでもあんじゃん?次にミスしないようにどうするかってとこが大事なんじゃねーの?」ってもうできる先輩(年齢は下)すぎてイケメンって・・。

「あー・・・・・今日さ・・・・飯でも食いに行く??」って急に誘われたいw

「あっ!いや!違う!!せっかく上がり時間一緒だし!腹減ったし!!」

ってちょっと目線合わなくなってきたらもう

グラス割った私ナイスゥーー!!って思うね。

(ごめんなさい)

 

 

 

先輩クルーのまっすー(年齢は下)

グラスの片付けを見守っている私に

「ここは〇〇さん(指導係)に任せて、こっち」っとテーブル拭きや店内のグラスの補充等の仕事の指示をくれるまっすー。

「それ終わったら洗い場戻ってね」ってまっすースマイルで言われて1キュン

洗い場に戻ると指導係の人に「次は気をつけてよね」と言われ「すみませんでした。」と謝ったら、指導係越しにまっすーと目が合って

にっこり頷かれて2キュン

店長の慶ちゃんによると、指導係さんのフォローをしてくれていたらしいまっすーに

3キュン

その後、なぜか洗い場が混雑しない?というか、うまく回せていたのは、

ちょこちょこ洗い場に来ては、洗い終わった食器を片付けてくれてたり、洗いやすいようにグラスやお皿、ゴミ等の仕分けをさりげなくしてくれていたできる男増田さんに気づいたときに恋に落ちましたとさwwいや、沼か?これは。

「ありがとうございます!」ってお礼を言ったら

「俺できる男だからね!」ってにっこり言われたら沼だなこりゃ。

 

 

 

先輩クルーのてごちゃん(年齢は下)

「あぱー!盛大にわったねーwww」ってケラケラ笑われる私。

指導係さんと一緒に片付けが終わると「俺レジ飽きたから〇〇ちゃん(指導係)代わってー」って意味のわからないお願いをする金髪。(このカフェって金髪NGじゃなかったっけ?^^;)

ももちろんてごちゃんに甘いここのクルーは仕方ないなと代わってくれるww

「よぉーっし!洗うぞー」って鼻歌まじりにガチャンガチャン洗い始めたから

店長がバックルームからすっ飛んできて「てごちゃん?もう少し大事に扱おーね?食器は割れやすいんだよ~??たった今割れてたでしょー??」ってすんごい甘甘に言うけど

「だいじょぶだいじょぶー」って聞く耳もたず。諦める店長w

「私やりますよ??」って言ったら

「いーのいーの!食器拭いて?俺洗うから!キレイな手が荒れちゃうよ!あ!あとで俺のハンドクリーム使うー??」なんてチャラいのに優しさがでちゃうてごちゃん。

仕方なく横で食器を拭いているとにこーって笑いながら

「なんかぁ♡新婚夫婦みたいだねー♡」

なんて言うからあと2.3枚食器割りそうww

でも急に声のトーンを低くして

「頑張ってればいつか認めてもらえるから負けんなよ」って

言われたらもう無理だね。好き。泣く。自担でした。ごめんなさいw

 

 

 

 

 

 

とりあえず全員白シャツに黒いエプロンしてるからもうそれだけでかっこいいし、こんな4人がいるカフェ繁盛しすぎて目が回るほど忙しいだろうし、なんだったらクルーの数も応募も殺到してるんじゃないかっていうwww

 

 

そんなカフェで働きたいな・・・・。

てごちゃんに「負けんな」って言われたから頑張れる私。

 

 

 

 

※すべてフィクションです

まだ今のところ食器を割った私もおりませんw