読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の4合わせ

NEWSをひたすら愛する主婦の気ままな日記

プロポーズ(NEWSで妄想)

去年、年末に別の場所で投稿したアラサー主婦の単なる妄想ですw

下書き整理しようと思ったら出てきてw削除するのもって思って投稿しちゃったww

 

苦手な方は逃げてくださいねw

あいかわらず年下男子が全力で向かってきてくれるのを

「かわいいかわいい」言ってるだけの妄想ですww

危ないと思ったら引き返してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てごちゃんからプロポーズ大作戦

 

 

いや、だいぶ前から知ってたの計画立ててるのwだって、大量のサッカー雑誌のあいだにちょっと厚みの違うのがあったから見てみたらゼクシィwww

たぶん、頑張って隠したつもりだったんだろうねw背表紙見えないようにしてたみたいwかわいいww

せっかくだから見なかったことにして楽しみに待ってた。

 

前々から予定していたNEWS会の前日。

「これさ、たまたま見つけて似合うかなと思って買ってみたんだけど明日着てって?」

「え!?洋服!?あ・・ありがと・・・」

(彼から洋服のプレゼントなんて初めてでちょっと開けるのいろんな意味で怖かったのは内緒ww)

 

で、NEWS会当日。私らしい・・というよりはまあ彼好みではあるけど、思った以上に可愛かったプレゼントの洋服を着て楽しみにしていたNEWS会へ。

 

途中「帰り6時だよね?」「早くなるようなら言ってね?」「今どこ?」「あとどれぐらい?」ってうるさいwwwww

しまいには「今日俺が夕飯作って待ってるから!」って来たもんだからびっくり・・。

もうこの間のにんにくのみじん切りが頭をよぎる・・(可愛いwwww)

「え!?いや、いーよ!料理したいなら私が帰ったら一緒にやるから!!」って全力で阻止しようとしたんだけど

「大丈夫。今、シゲが来てて教えてもらってるから!」

そっか!じゃあ安心・・・・

 

え???

 

シゲちゃん来てんの??

え?ちょっとまってシゲちゃんが祐くんに料理教えてんの?

え?それはロケなの?映像化ちゃんとするやつ?

しないんだったら固定カメラでとってね?(あくまでNEWS担)

 

急激にいろいろソワソワしちゃって、結局6時ぴったりに家の前に到着。

家の前についたら連絡してねって言われてたのを思い出して連絡。

 

「いーよ!」

いーよってwww

「ただいまー・・・あれ?シゲちゃん帰っちゃったの??」

「え?うん。でも見てみて!!!」

ものすっごいキラキラした目でお皿を顔の前まで持ち上げて「見て(*´ω`*)」って言われたらもう・・・ね・・・可愛いww

 

それはたぶん・・・・オ・・オムライス・・・だった・・ハズ!!

「オ・・オムライス!?」

「うんそう!お前の好きなものって思って頑張ったんだけどさ~・・やっぱ難しいな!あ、でも潤くんと対決した時よりは上手になったと思わない??」

「そうだねwうんwwありがとうww」(かわいすぎるw)

あとでシゲちゃんに聞いたら

「いや、もう卵だけでも俺やろうかって言ったんだけど1ミリも触らないで!俺が全部やらないとダメなんだから!って言われてさwあれが限界だったwわりww」ってw

「オムライスにすっげー時間使っちゃってさw簡単なスープでも作っとこうかとも言ったんだけど・・・シゲのなんかいらないってさwww」

 

 

「で?今日はなんでシゲちゃんに頼んでまで急にオムライス作りたくなったの??」

「え??それは~・・・内緒w」

またその顔・・・もうやめてくれ・・・。

ちょうどオムライスを食べ終わった頃

 

ピンポーン

 

「あ!!おれおれ!!はーい!!!」

ものすごい勢いで玄関に向かった彼w

が、帰ってこない・・・

ガサガサゴソゴソ・・・

 

え?なに・・・??

 

「〇〇!!!」

「え?なに・・・??」

「俺と結婚してください!!!」

でっかいバラの花束からひょこっと顔をだして満面の笑みでプロポーズ。

「・・・・・・」

「え?あれ??ダメ・・・?」

「え??wwwwあ?wwwううんwwwwwありがとうwwwよろしくお願いしますwwww」(爆笑)

「えー!!なんで笑うの??俺すんごいいろいろ考えたんだけど!!!今日を特別にしたくてさ!!」

「うんw嬉しかったよwほんとにwありがとwww

あんまりにベタでwww祐くんらしいなと思ってたら笑いがwwあははっwwww」

「もお~・・・・なんだよ~・・ここ感動して泣くとこなんだけど!!」

「ごめんごめんw嬉しいよwほんとにw素敵なプロポーズww」

「あ、これ見てみて」ってだからその顔やめww

花束の中に可愛いチップとデールのぬいぐるみが小箱を抱えてるw

「これって・・・」

開けてみると可愛いピンクダイアモンドがあしらわれた指輪。

「可愛い・・・ありがとう・・・」

「はめてはめて!あ!だめ!!俺がやる!!」

薬指にぴったりの指輪。 

 

これもあとで聞いた話。

この花束計画は慶ちゃんが全面協力だったらしいw

最初祐くんは「ケーキの中に埋め込む!」って言ってたらしいんだけど

慶ちゃんが

「え??いや!!ケーキ・・は・・ど~かな~・・・。ほらぁ、ベッタベタになっちゃうし!それ〇〇ちゃんにそのままはめられないでしょ~?いや~ケーキはやめよ!ほんとwあ!!花束とかどう??花束の中に・・・」

説得は大成功で、バラの花束になったそう。ケーキじゃなくて私もよかったw

 

あと、前日にもらった洋服wこれはもうわかるでしょw

まっすー協力w

シゲが料理で小山が花束なら俺は指輪でしょ!って指輪選びに一緒についてきたんだってwでも指輪は祐くんが直感で決めたから特になにもしなくてw

近くにまっすーの行きつけのお店があるからちょっと寄ろうってなって、そしたら祐くんがなんか買うってなって

「俺がコーディネートしたのよ?まっすーは選択肢を作ってくれたの!何着もある中から俺が好きそうな洋服を何着から選んで、そこから俺が選んだの!だから俺が選んだの!!」って必死に話してたのも可愛かったw

私の洋服を選んでくれたのももちろん嬉しかったけど

なんせテゴマスで指輪見に行ったり、彼女の洋服見に行って一緒にコーディネートしてる姿を映像化してないっていう・・・・・・・・・・

もったない(どうしてもそっちにw)

 

 

 

 

どーしても!!!!どーしても「かわいい祐くん」になってしまうの・・。

もっとこー・・・・男前なね??そっちのが好みのはずなんだけどねw

なんだろうねw

結局「されてみたい」ってなるとこうなっちゃうのかな~・・・。

次は男前のほうでなんかやりたい!(そろそろやめろw)

 

NEVERLANDみんな楽しんでるから私も初デートまで全力でNEWS担楽しもう!w